月別アーカイブ: 2015年3月

適正価格??

「適正価格」を調べると、「原価・利潤を考慮にいれた適当な価格」とありました。お焚き上げにしても遺品整理にしても当然経費が掛かりますが、先日「仏壇・神棚・遺影等」のお焚き上げ依頼がありお客様宅へ伺うと、引越し支度の様子で、話を聞くと暮らしていた母親が施設に入所するため片付け・引越しするとの事!仏壇等を施設に置けないため今回当社へ依頼がありました。当社は不要品整理の仕事もしている旨を話すと、すでに業者に見積依頼したとの事、相見積でも構わないので当社に一度見積をさせて欲しいとお願いし自宅・物置等を確認、お客様へ価格提示!そうするとお客様の第一声が「え~~~っ!!!本当ですか???」でした、当社の見積価格が先の業者の約半分だそうです。これを聞いた私も見積に見落としがないか再確認しました。当社も当然に経費・利益等を考慮して価格を提示していますが・・・以前にも幾度か同じ様な話を聞きましたが、すべてに言える事は「人の弱みに付け込んだ商売」をしている!この様な業者がいると業界がその様な商売をしていると思われてしまいます!多少はその会社により適正価格は変わるのでしょうが、常識も考慮に入れて欲しいですね。